俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

Raspberry Pi 2(初代モデルも含む)で開発した物を再販(販売)してもいいのか?

http://www.flickr.com/photos/33519975@N05/9109691433

photo by mattwareham

どうも俺俺です。ハードウェア界隈ではRaspberry Pi2の話題で賑わっていますね。ところで、Raspberry Piシリーズで動かすソフトウェア、センサー、部品などをRaspberry Pi本体と一緒に自分で値段を付けて販売してもいいのか疑問ですよね?

ライセンス的にどうなっているのでしょうか?

Raspberry Piの再販ライセンス許諾について

日本語の情報ではあまり触れられていない話題ですが、実際どうなのかというと

Raspberry Pi FAQs - Frequently Asked Questions

7. I WANT TO BE A RASPBERRY PI RESELLER.

We have an exclusive manufacturing and distribution arrangement with RS and Farnell. Resellers buy the Raspberry Pi in bulk from them (which reduces shipping costs to nearly nothing) and sell on. You do not need any special license to resell, and the distributors are very happy to sell on to resellers. Unfortunately, because of the way the pricing model (and the fact that we are a charity) works, you will have to buy in very large quantities before you will qualify for any bulk discount – what most resellers are doing is using the resale process as a way to sell high-margin peripherals and so on.

 要するに、自分で値段を付けてRaspberryPIを他の人や企業に販売するのは自由です。特に何か再販ライセンスは要求されていません。とのことです。

私の担当弁護士さんに再確認頂きましたが、

ここに記載してあること、つまり彼らが原権利者であるということが真実であることが大前提ではありますが、この機器を購入して再販売するのに、特に許諾を受ける必要はないという理解でよいかと存じます。 

 とのことです。つまりRaspberryPiを組み込んだ機械やシステムはライセンスを気にせずに、好きな値段で売っても全く問題ありません。

それでは、良きRaspberry Piライフをお送りください!

アディオス!

 

広告を非表示にする