俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

中国語を最速マスターするたった1つのハック|実は中国語の単語は超簡単に覚えられる(追記あり)

f:id:oresamapedia:20150320084200j:plain

どうも。俺俺です。今となっては国際向けのビジネスで中国語はかかせません。

ビジネス市場で求められている人材は、英語と中国語の両方が話せる人です。

きっとあなたは中国語を勉強しているので、この記事に目をとめたに違いありません。

この記事では、簡単に中国語をマスターするための近道について紹介します。

photo by shu alvin

 話せる単語を倍増する裏技

あなたは本を読むのがお好きですか?小説を読むのがお好きですか?ビジネス書を読むのがお好きですか?

Yesなら、あなたは数日の間に頭に入っている中国語の単語を倍増できる人です。

なぜなら本を読む人は、音読みできる2文字以上の漢字で成る言葉をたくさん覚えているからです。

音読みとは

音読み(おんよみ)とは、日本語における漢字の字音による読み方である

とのことです。 

音読みできる日本語には、大昔に中国から伝わったものが多いのです。

ですから、音読みできる名刺や動詞などの「漢字2文字以上の単語」をピンイン読みするだけで、そのまま中国人に意味が伝わります。

たとえば

日本語:中国語(ピンイン)で書きます。

感冒感冒(gan3 mao4)

愉快:愉快 (yu2 kuai4)

興奮:兴奋 (xing1 fen4)

などなど。たくさんあります。

そうなんです、あなたは頭に浮かんだ2文字以上の漢字から成る日本語の単語を、ピンインで読み方むだけで単語の量が爆発的に増加します

【追記

ahspgif様より質問:「向こうの国々のローマ字みたいに使うということですかね。」

 

俺俺からの回答:「漢字に読み方が増えるというイメージがぴったりだと思います。

たとえば、日本語では『人事』という言葉を「じんじ」と読んでいると思います。それを後日「ひとごと」と読めると覚えた、そんなイメージで日本語の漢字二文字にピンイン読みができるようになると良いでしょう。

単語を覚えたらあとは文法を頭にたたき込んで、パズルのように単語を文法の中に入れるだけ。

たったそれだけで、あなたは中国語を話せるようになります。

私も使っていた外語大学の教授も使っているという噂の中国語の文法を覚える参考書といえばこれ。

これ一冊の内容をしっかりマスターできればHSK5級以上はとれるはず。

 

チャイニーズ・プライマー

チャイニーズ・プライマー

 

 どうしても中国語が話せない人は俺俺まで

メール「orepedia at gmail.com のatを@に変換」か

画面右側のサイドバーにある「著者さんに質問!」からお問い合わせください。

中国語に限らず、できる限り質問にお答えします。

 当ブログ記事を「はてなブックマークで」ブクマしていただけると
もっと私のモチベーションがアップして、よりすばらしい記事を書けるようになします。
ブックマークをよろしくお願いします。

それでは、アディオス!

広告を非表示にする