俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

イタリア人とラテンのノリで働いてみた その2|イタリア人は家族が一番大切なんだ

f:id:oresamapedia:20150405211845j:plain

どうも、俺俺です。「イタリア人とラテンのノリで働いてみた その2」を語るときが来ました。コメントの方でも評判が良く、私としても書くのを楽しみにしていました。あれから、イタ男と私はどうなったのか。今回はイタ男の家族愛を感じた経験でした。それをお話ししましょう。

 トラブルは突然に、そしてイタ男の家族愛と母への愛情

あれから数日後、イースター(復活祭)からしばらく経ったある日。突然Skypeでメッセージが。

イタ男「今話せるか?」

私「大丈夫ですよ。待ってたんですよ。今開発はどうなっています?」

イタ男「大変申し訳ないのだが、前に受け取った手付金を返金させてもらえないでしょうか?」

 なにー!もしかして「これって実は仕事を引き受けて、技術がおいつかないのが分かって仕事を拒否するパターン!?」と懐疑心を抱きながら話を聞くと

私「どうしたの?開発は慌てていないから、2,3週間待っても大丈夫だよ」

 あくまでマネージメントの真摯さを示すことにしました。私の思い込みかもしれないから、ちょっと譲歩して相手の出方を見ることに。

イタ男「そうか。それだけ待ってもらえるなら大丈夫そうだ。」

私「いったどうしたんだい?」

イタ男「実は、母の具合が悪くなってしまって。今病院に連れて行ったりして、仕事どころじゃ無くなってしまったんだ」

イタ男の「お母様が病気」で仕事ができなかった 

f:id:oresamapedia:20150409010854j:plain

なるほど。話を詳しく聞き出したところ、イタ男のお母様が悪性黒色腫(メラノーマ)

悪性黒色腫 - Wikipedia

になってしまったとこのと。しかもイタ男のお母様が悪性黒色腫になったのは今回が2回目だと言っていました。

私だって自分の母親がそんな病気になったりしたら、焦って仕事に手が付けられなくなるはずです。しかも、イタ男はイタリア人。何よりも家族が大事な人種です。

私「イタ男、大丈夫。イタリア人は家族がすごい大切なんでしょ?ちゃんと分かってるから、仕事のことは今は気にしないでいいからね

 

イタ男「ありがとう。それならこっちも大丈夫だ。ちゃんと仕事を果たさせてもらうよ。本当に申し訳ない、何より家族、しかもお母さんの事なんだ。助かるよ。」

 

私「いったいお母さんがどうしたんだい?」

 

イタ男「以前にもあったんだけど、皮膚がんの可能性があるんだ。今メディカルチェックをしているところなんだ」

 

私「そうか。それは一大事だ。お母様の具合が良くなるように祈っているよ」

 

イタ男「ありがとう」

 本当にお母様の具合が悪いのでしょう。

私はイタ男を信じていますが、一応、男に二言は無いか確認だけはしておきました。

私「イタ男、おまえ男だよな。ちゃんと仕事を果たすと約束してもらえるかな?

 

イタ男「もちろんだ、約束するよ」

いやぁ、このイタリア男。格好良すぎる。もちろん、これで更にちゃんと仕事を果たしてくれたら、賞賛の嵐を浴びせたいと思っています。 

この話は「イタリア人とラテンのノリで働いてみた その3」に続きそうです。イタ男のお母様がご無事であればいいのですが

私「どうか、お母様に伝えてくれ。この日本人が遠くに居るあなたを心配して祈っていると。今は仕事のことは忘れて、良く休んでお母様の看病に集中してくれ」

 

イタ男「ありがとう、恩に着るよ。」

 

私「それじゃあ、今日はここまでにしよう。とにかく良く休んで看病に集中しろよ、我が友よ。

 

イタ男「本当に感謝している、またな」 

 

イタ男のお母様の今後と、私のプログラムの行方が気になりますね。

「イタリア人とラテンのノリで働いてみた その3」をどうかお楽しみに。

皆さんも、イタ男のお母様のために祈ってください。

それでは、アディオス!

当ブログ記事を「はてなブックマークで」ブクマしていただけると
もっと私のモチベーションがアップして、よりすばらしい記事を書けるようになります。
ブックマークをよろしくお願いします。

 

広告を非表示にする