読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

【日本の味】現地料理で海外暮らしをハックする【No.1】

http://www.flickr.com/photos/35616354@N03/6245861119

どうも。俺俺です。今回はマレーシアで食べられる和食に近い味の料理の紹介。マレーシア暮らしが長いと、日本の味が恋しくなる。

自炊すればいい、イオンの寿司、偽日本料理屋、本格日本料理店で食べれば良い。

そんなの普通。普通過ぎてお話しになりませんわ。

続きを読めば

安くておいしくて、日本っぽいマレーシア料理ってやつを、後で食べさせてやりますよ山岡 士郎

当ブログ記事を「はてなブックマークで」ブクマしていただけると

もっと私のモチベーションがアップして、よりすばらしい記事を書けるようになします。

ブックマークをよろしくお願いします。 

photo by ragingwire

 

なんとなく日本で食べる料理っぽいマレーシア料理

ワンタンヌードル(ワンタンミー(マレー語)、ユンドゥンミエン(中国語))

http://www.flickr.com/photos/88178000@N00/8266068237

photo by nicholaschan

5〜7リンギットで食べられる。ただし、普通に注文するんじゃない。

マレーシアのワンタン麺には赤、黒、白の3種類があるのは通にしかしられていねぇ。

赤は辛めトマトソース、黒は醤油味、白は塩味だ。全部オススメの味だが、赤を頼むとポモドーロな感じだからそれはそれでおいしい。

だが今日のテーマ日本料理っぽさなら黒で濃いラーメンな感じ、白で塩ラーメンな感じを味わってほしい。食べ方は間違っちゃいけねえ・・・。

スープと麺は別々に出されるが、麺は辛くない青唐辛子と麺を一緒に食べ、スープはスープとワンタンだけで楽しむ。それが究極式の食べ方だ。

店主は大抵マレーシアンチャイニーズ(華僑・華人)だから、中国語で注文しないと分かってもらえないかも。

 

玄人(プロ)の注文方法! 

店主にはこう注文するんだ

赤:「ほんン だ」(最後のンが強め)

黒:「ヘイ だ」

白:「バイ だ」

赤を注文するときに、「ヤオ ラー マ?(辛くていいかい?)」と聞かれるから、いらなかったら「ブーヤオ ラー」。

「ブー ヤオ ラー」この呪文(中国語)は常用するので覚えといて損はない。

麺を大盛りにしたかったら「ゲイオー ダーだ」と言えば大盛りにしてくれる。

 

この手の話題は尽きないので、シリーズかさせてもらいます。

それでは、アディオス。

 ハローマレーシア 2015 / Hello Malaysia 2015: Experience the Local Lifestyle

 

広告を非表示にする