俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

マレーシアで英語を覚えたい!|実際の語学留学先としてのマレーシア

f:id:oresamapedia:20150312094805j:plain

どうも。俺俺です。マレーシアに行って英語を覚えたいという願いを時々耳にします。確かにマレーシアへ英語学習のために留学する選択肢もあります。何よりもお値段が格安で魅力的ですが、「実際、本当に英語を話せるようになれるの?」という疑問にお答えします。この記事ではクアラルンプールとペナン島を留学先として想定しています。

当ブログ記事を「はてなブックマークで」ブクマしていただけると

もっと私のモチベーションがアップして、よりすばらしい記事を書けるようになします。

ブックマークをよろしくお願いします。

 

 普段話すのは壊れた英語

私としてはマレーシアに留学するのもありだと思います。

しかし、学校以外の人と会話する時は基本的に壊れた英語「ブロークン イングリッシュ(Broken English)」、マレーシアでは通称「マングリッシュ(Manglish)」です。

あなたが毎日の生活で出会う人たちと話すのは、文法、イントネーション、発音のどれかが間違っている英語です。

実際、私は日本の大学で英語を勉強し、マレーシアで生活しながら英語を話せるまで上達しましたが、結局マングリッシュな感じになりました。私の場合、シンガポールにも滞在していたのでシングリッシュ(Singlish)っぽくもあります。

現地英語のなまりの影響は避けて通れません。学校だけで生活できるなら話は別ですが。

帰国する頃に話せるようになる言語がマングリッシュになっていても良ければマレーシアでもいいのではないでしょうか?少なからず読み書きくらいならちゃんとマスターできるはずです。

 

マレーシアに英語留学はやめた方がいい?

私としては同じ東南アジアに留学するのであればシンガポールをお勧めします。

シンガポールには西洋人もいっぱいいますし、英語教育のレベルも高いのでそこまで訛りの強い英語を話す人はあまりいません。

治安は日本並みに安全、交通も便利、変な人も少ない、更にクリエイティブになれる環境が溢れんばかりに備わっています。

英語を学び、さらに楽しみたいのであれば圧倒的にシンガポールを推薦します。

 

 

 

英語はアジアで学べばうまくいく

英語はアジアで学べばうまくいく

 

 

 

広告を非表示にする