読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺俺ペディア

マレーシアに旅行、移住、留学する前に読んでおくと便利なブログ。言語を学んでいる人や、外国語をステップアップさせたい人へのアドバイスも絶賛提供中です。

WoocommerceでPayPalのクレジットカード支払いをできるようにする方法

http://www.flickr.com/photos/23098935@N06/5410934221

photo by iliveisl

どうも。俺俺です。ブログを書くのが久しぶりになりました。日本のあちこちを走り回ったりしていて、ブログを書く気持ちの余裕がありませんでした。

さて、今回は「WoocommerceでPayPalのクレジットカード支払い」をできるようにする設定の方法をメモしておきます。検索しても検索しても日本のPayPalをWoocommerceで利用する方法が出てこなかったので、カスタマーセンターから聞き出しました。

Woocommerceに必要な3つのAPI情報 

まず必要になるのは

  1. APIユーザー名
  2. APIパスワード
  3. API署名

f:id:oresamapedia:20150630163800j:plain以上の3つです。

Wordpressのダッシュボード左にある[Woocommerce]から>[支払い方法]>[PayPal]に行けば、「API資格情報というものが」一番下に見えます。

この3つをそろえることができればお客様からクレジットカード払いでお金を頂けるようになります。

PayPalからAPI資格情報を入手する

まずはご自分のPayPalアカウントにログインしてください。

そしてメイン画面の[個人設定]をクリック

f:id:oresamapedia:20150630164234j:plain

 

画面が切り替わったら[販売ツール]をクリック

f:id:oresamapedia:20150630164313j:plain

 

次に[APIアクセス]の[更新]ボタンをクリック

f:id:oresamapedia:20150630164417j:plain

 

これで[表示]リンクをクリックすれば、自分のAPIユーザー名、APIパスワード、API署名を見ることができます。

f:id:oresamapedia:20150630164459j:plain

あとは、WordpressのWoocommerceに戻り各入力カ所にコピペすれば、完了です。

「Woocommerce Paypal 設定」などで検索しても日本語の情報がほとんど無いか、古かったのでこちらが参考になるかと思います。

 

それでは、良きWoocommerceライフを!アディオス

広告を非表示にする